『芯漆』 ぐい吞み ハッブルウルトラディープフィールド

ハッブルウルトラディープフィールド。

芯漆 輪島
これも芯から表面まで全て日本産の漆を使って製作しています。

南天の、ろ座のとても暗い領域をハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像をイメージしました。そこには、銀河が一万個以上も映し出されており、中には130億光年彼方の銀河も映し出されていました。

宇宙が誕生して138億年。われわれ人類も漆も有機物からできています。有機物は水素や酸素、窒素などからできています。酸素や窒素は恒星の爆発でうまれます。

つまり宇宙の至るところで有機物の原料が造り続けられていて、宇宙には生命が満ち溢れているということです。

宇宙銀河をイメージして製作しました。

関連記事

  1. 芯漆 阿修羅 輪島 lacquer asura art wajima japan

    『芯漆』 阿修羅像 完成

  2. 芯漆 ぐい吞み

    地球から2600光年 夏の星座 こと座「M57」描いたぐい吞み コップ…

  3. 芯漆 ぐい吞み 酒器 lacquer sake cup

    スターバーストをイメージした『芯漆』 酒器

  4. “漆だけ”で作った『芯漆 阿修羅観音像』 ~ 構想から13年 ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP